71回も台湾に行っておりますが、この8月に台湾へ出かけたのはたった2回だけです。
理由は「暑いから」と言いたいところですが…

たまたまです…。

さて、2014年の8月9日から3日間のド短期渡航となった32回目の台湾旅行の目的は「ライブ」です。もちろん目当ては「八十八顆芭樂籽」です。
2013年5月12日のレガシー台北で行われた「車庫大帝」というライブが八十八顆芭樂籽を見た最初になります。それから2013年7月10日の台北にあるライブハウスRevolverでのライブ、そして2013年12月5日のレガシー台北でのライブと続き、この時が通算4回目のライブでした。

この32回目の台湾旅行はDeNAトラベルのツアーを利用しておりました。
航空会社はピーチ。往路はMM23便 関空8:40発-桃園10:30着。復路はMM28便 桃園18:30発-関空22:10着。
そしてホテルは貴都大飯店(Crystal Hotel)。萬華エリアにあって南機場夜市が徒歩圏内の安宿です。

2014年8月9日は32回目の台湾に出掛けていました。

で、ホテルに荷物を預けた後に向かったのがここ「肥前屋」。台北の有名な鰻屋さんです。
日本よりも安価でうな重を食べることができます。

2014年8月9日は32回目の台湾に出掛けていました。

店内はこんな感じ。いつ行っても人でいっぱいです。日本人客も多く訪れることもあって店員さんは片言の日本語対応可能です。

2014年8月9日は32回目の台湾に出掛けていました。

お品書き。
うな重の小が250元(約930円)で、うな重の大が480元(約1,800円)。これは今も変わっていないようです。
うな重以外にも定食や一品料理なども充実しています。

2014年8月9日は32回目の台湾に出掛けていました。

これがうな重の大。台湾産のウナギが一匹入って1,800円ほどで食べられるのはありがたいです。

2014年8月9日は32回目の台湾に出掛けていました。

美味しいうな重を食べた後は信義エリアへ移動。訪れたのは四四南村で週末に開催されている「簡單市集 Simple Market」。

2014年8月9日は32回目の台湾に出掛けていました。

そこに出演していた台湾のインディーズバンド「怕胖團」のアンプラグドライブを見に行っていたのであります。
左からベースの大寶、ボーカル・ギターでフロントマンの閃亮、そしてドラムの外老です。これが怕胖團を最初に見たライブになります。

2014年8月9日は32回目の台湾に出掛けていました。

そして日が暮れて、今回の旅の目的のライブ会場にやってきました。シャングリ・ラ ファー イースタン プラザ ホテル 台北の近くにある「BOBWUNDAYE」というパブです。

2014年8月9日は32回目の台湾に出掛けていました。

そして、八十八顆芭樂籽のライブを見たのでありました。
楽しかった思い出です。